ペッパースプレー

セキュリティとして安否確認をするメリット

企業のセキュリティ対策の一つとして、安否確認をとるという手段があります。これは地震や津波などの災害時に会社の従業員や取引先と連絡をとり、安否を確実なものにすることで建て直しを計りやすくするといったメリットや、素早く行うことで同時に近隣の住民などと連携を取りやすくし、入手した情報から対策を練りやすくなるといった先に繋がる点においても非常に有用といえます。

また現在では企業向けのみならず、家庭向けの防犯や災害対策と言ったサービスもはじまっています。

 

安否確認

防犯の一環安否確認の現状

近年では高齢者の孤独死を防ごうと、セキュリティ会社も製品を販売しています。

しかし、従来の製品では課題も残っています。

例えば、緊急呼び出しボタンの場合、気分が悪くなった時にワンプッシュで専門家を呼べる製品ですが、これは使用者がボタンを押さない限り意味がないので、ボタンを押せずに倒れたという事例もあります。

この事から、ある市町村では水道の使用状況を民生委員が監視して水道を利用していない日が続いた場合に現場を訪問して様子を伺うといった対策が行われています。

 

行方不明

セキュリティとは

セキュリティとは「安全」や「保安」などの意味を持つ単語で、日本では警備会社や警備システムを指すこともあります。セキュリティサービスは大きく分けて防犯、監視、非常通報など生活を見守り事前に防ぐものと、安否確認など災害や緊急事態が起きた時に状況を把握し安心できるためのサポートがあります。

例えば監視カメラやインターホン、窓や扉に対する対策などは会社や学校などの法人だけでなく、今は一般的な個人宅にも必要になることがあります。

 

ミッシング

防犯の必要性

現在でも突然犯罪に巻き込まれるケースは少なく無く、自ら進んで犯罪対策を行う必要性があります。

犯罪対策では、空き巣対策にカメラ、人を感知すると光るセンサーライトや、誘拐などの対策では防犯ブザーやGPS付きの携帯電話を持たせるなど現在では多くの防犯対策商品が存在します。技術が発達したおかげで一層身を守る術が増えましたが、ひったくり対策に自転車のカゴにネットを付ける、カバンを道路と反対側の方に掛けたりリュックサックにするなど、身近なものでも十分犯罪予防効果を持つ方法もあります。犯罪に巻き込まれないためにも、犯罪対策と普段から向き合うことが必要であるといえるでしょう。

 

安否確認掲示板

防犯セキュリティの現状

防犯サービスの現状は、災害対策サービスまで発展するに至りました。災害や事故発生時の初動を支援する安否確認や緊急連絡など、防犯ネットワークを活かしたサービスがセキュリティ会社各社から提供されています。

主に法人向けのサービスがメインになり、災害発生時に対象社員に安否を確認するメールが自動配信され、管理者は専用の集計ページにより随時確認でき、さらに指示メールなども送信が可能で、事業の早期再開への大きな手助けになります。